xamppでエラーが出たら

プログラミング

iniファイルを確認する

→display_errorがOnならば画面上にエラーが出るはず

→display_errorがoffならば500エラー→エラーログを確認

エラーログを見る

→xampp/apach/logs下にaccess.logなどがある

開発段階ならdisplay_errorはOnの方がやりやすい

本番ではoffにする方がよい

xamppでのphp、mysql(mariaDB)、apacheのバージョン確認の記事も以下に書いています。

www.jp-chariken.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました